美容 体とのつき合い方 おひとりさまライフ

クマ取り手術後のダウンタイム

目の下クマ取り(経結膜脱脂)手術後のダウンタイムの様子です。

この体験談はあくまで個人の感想に基づきます。効果は個人によって違います。詳しくはかかりつけ医にご相談ください。
手術後の写真があります。苦手な方は読むのをお控えください。

ダウンタイムは内出血のみ

術後から1週間、特に予定も入れず買い物以外は家に篭った。
ダウンタイムは色々と聞いていたが、私に起こったのは、メインは内出血であった。
後は、2日ほど左目からメヤニが少し出た程度だった。

手術翌日
手術から4日目。内出血が一番ひどく出た。
手術から1週間後。まだ内出血あり。

ところが、予定外の出来事が一つ。
6日後に歯茎が腫れたため、急遽歯医者へ行くことになってしまった。
困ったが、歯の痛さは変えられないので、コンシーラーで内出血の青みをガチガチに固めて隠した。
歯医者さん達に気づかれたかもしれないが、何も言われることもなかったので無問題。

クマ取り手術から1週間後の診察

その後順調に回復し、1週間後の診察のため病院へ行った。
先生は、施術した方とは別だった。

マスクを取って見せると、

「まだ、ちょっと内出血は残ってますね」

と、言ったものの、

「でも、クマはキレイに取れましたね」

と、言ってくれた。

「内出血もいずれ消えると思いますから、大丈夫ですよ」

まぁ、大丈夫だとは思っていたが、

「これから目の下がボコって凹むことはないですよね?」

念の為確認した。

「今この状態ならば、ないと思いますよ」

ならば安心だ。

「1ヶ月後も無料診察ありますが、気になら無ければ受けなくても大丈夫ですよ」

とのことだったので、診察の予約をせずに病院を後にした。

先生の言う通り、10日もすると内出血もなくなり、キレイになった。
それ以降、手術した病院へは行っていない。

クマ取り手術から1ヶ月後と率直な感想

手術から完成まで3ヶ月と言われたが、見た目はほぼ10日くらいで完成した感じだ。
1ヶ月後の自撮りがこれ↓日焼け止めを塗ったので、色が少し違うのはご了承を。

手術後約1ヶ月後

クマ取り手術受けての率直な感想は下記の通りである。

良かった点

・コンシーラーで隠す時間が大幅に減った(ほぼ使わない)

・疲れた印象がなくなった

・若く見えるようになった

・鏡を見るたびに感じた嫌な気持ちはなくなった

イマイチな点

・目の下のちりめんジワが目立つようになった

・青グマはなくならない

・左右とできが違う

・クマが消えたら顔がのっぺりした感じがして気持ち悪かった

・他の顔のアラ(シミ、シワ、たるみなど)が気になり始めた

【結論】クマ取り手術をして良かったか

私は、やって良かった、と思っている。

私の場合は、手術した方が圧倒的にメリットが大きかった。

上記の通り、術後1ヶ月は、他の部分が気になり出し始め、鏡をずっと見たり
美容の施術をググったりしたりした。
その頃知ったのだが、醜形恐怖症という、自分の容姿を必要以上に気に病んで、
整形手術を繰り返し行う心の病があるという。

思えば、クマ取り手術をすると心療内科の先生に話した時、
先生は否定はしなかったが、

先生

(手術したら)これでキレイになった、と思うようにね

と、言った。

私は

???

だったが、先生はそういう心配をされてたのだな、と思った。

しかし、顔を気にすることは段々消えていき、徐々に今の自分の顔を受け入れられるようになった。
シワやシミなどは、化粧品などである程度カバーできる、のである。
それに、老いはきちんと向き合わなくてはならない。

不満を持ったらキリがないが、
今後、美容整形で身体にメスを入れることはないだろう。

万が一受けることになった場合、脱脂手術を受けた病院をまた選ぶかといえば、
微妙である。
後々振り返ってみれば、
費用とか手術の面で思ってたのと違う、など色々と不安な面があったからである。
(もちろん、確認が甘かった、ということもあるが)

私がクマ取り手術をしたい方にアドバイスをするなら、下記のことをお伝えしたい。

  1. 見積もりは必ずもらう
  2. 当日に手術しない
  3. 経験のある先生がいる病院へ行く
  4. カウンセラーが医者並みに高いor他の施術を勧めるところは問題外
  5. 脱脂をやりたくない場合は、無理に勧めない病院
  6. 何となく、違和感があるところは見送る(勘も非常に大切)

↓にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村

おすすめ記事

1

39歳 倦怠感、抑うつ感と頭痛が強いため、漢方科のある医院を受診。 血液検査:女性ホルモンは正常値内だが、年齢の割には低いとのこと。甲状腺など異常なし。 以降、体調に合わせて当帰芍薬散、厚朴湯、呉茱萸 ...

-美容, 体とのつき合い方, おひとりさまライフ
-,