1年目 ホルモン補充療法(HRT)体験記

エストラーナテープ開始

2021年5月20日

初めてのエストラーナテープ-薬局で受け取ってから実際に貼ってみた感想です。

体験談に書かれている内容は、個人的な体験です。個々の状況により治療法などが異なります。 あくまでも参考としてお読みください。

薬局で薬を受け取る

病院の近場の薬局で、薬を受け取った。
今回処方された薬は

  1. プラバスタチン ナトリウム10mg(高脂血症の薬)30日分*ジェネリック
  2. エストラーナテープ0.36mg(エストラジオール)7枚 久光製薬
  3. エストラーナテープ0.72mg(エストラジオール)10枚 久光製薬

どの薬も初めての服用だと話すと、薬剤師さんが丁寧に説明してくださった。

エストラーナテープは製造会社の久光製薬が「使い方」のチラシを作っているらしく、
それを見せながら注意点や貼るときはお腹か臀部に、と説明してくれた。
臀部は診察では言われていなかったので、へえ〜だった。

久光製薬さんのサイトに、実際のチラシがありました↓

実は、つい最近まで、薬剤師さんの役割は、単なる「薬の専門家が処方箋の薬出し」だと思っていた。
なので、詳しく説明してくれたり、薬を飲んでどうかなど聞かれるたびに、

(いいから、早く薬だしてー)

と、内心イライラし、面倒くさく対応していたのだった。
しかし、偶然薬剤師さんのツイートを目にすることがあり、
医者の出した処方箋が間違いないかなど、患者さんのために確認している、
と知ってからは、反省し、ありのままをお話するようにしてる。

問診票にも心療内科の薬を服用していると書いてあるので、
問題ないかと確認すると、大丈夫です、とのこと。
(事前に心療内科の先生にも確認済み)
ふぅー、これで心置きなく治療が始められる。

説明が終わり、次はお会計。

本日の薬代

1,360円(3割負担)

安いなー。心療内科の薬は新薬ということもあるけれど、高い。月5,000円かかる。
これなら長期的に通うことができそう。ありがとう!久光製薬さん。

さっそく貼ってみる

先生から、今日から貼るように言われたので、
さっそく貼ってみることする。
家に帰るまで待ちきれないので、途中のショッピングモールのトイレに入る。

袋を破いて中身を取り出した。

「ちっちゃーい」

たまたまトイレに誰もいなかったので、思わずつぶやく。

診察で袋を見たときも小さいと思ったが、
中身はそれ以上に小さいのでびっくりした。

「これで本当に効くのか」

少々不安になった。

0.36mgの写真は撮り忘れたが、0.72mgの大きさはこんな感じです↓

エストラーナテープ0.72mg

500円玉と比べてみました。

0.36mgはこの半分なので、小ささがお分かりいただけるだろうか。

実は、診察を受ける前までは、肩こり用の湿布ぐらいの大きさだと思っていた。
後日、女性のホルモンについて調べて量の少なさに納得するのだが。

フイルムから貼り薬を剥がし、さっそくお腹に貼った。

「これで症状が良くなるといいな」

祈るような気持ちだった。

その後帰宅し、一日いつものように過ごしたが、
剥がれることもなく、かゆみもなく順調だった。

「これなら続けられる」

次回は、使用3日目で気づいた効果や副作用について語ります。

おすすめ記事

1

39歳 倦怠感、抑うつ感と頭痛が強いため、漢方科のある医院を受診。 血液検査:女性ホルモンは正常値内だが、年齢の割には低いとのこと。甲状腺など異常なし。 以降、体調に合わせて当帰芍薬散、厚朴湯、呉茱萸 ...

-1年目, ホルモン補充療法(HRT)体験記
-, ,