更年期障害体験記 3年目

[更年期症状も改善へ] ストレスで漢方薬を飲み始めた話

仕事のストレスから、漢方薬を飲み始めた話と、更年期症状への効果もお話します。

体験談に書かれている内容は、個人的な体験です。個々の状況により治療法などが異なります。 あくまでも参考としてお読みください。

ストレスで物忘れがひどくなる

仕事のことでイライラする余り、電車を乗り過ごしたり、やったことを忘れてしまったことが多くなった。

一番ショックだったことは、仕事帰りにお惣菜を買ってきて、家でチンして食べたのにもかかわらず、
食べたことを忘れてしまい、しばらくお惣菜のパックを探してしまったことだった。

これは何か脳か精神の異常なのかと思い、心療内科の先生に相談したところ、
ストレスが強くなって、物を覚える集中力が切れちゃった状態とのこと。
脳の異常じゃないですよ、とのことだった😌。

先生は脳の興奮を抑える西洋薬を処方しましょう、と言ったのだけれども、
これ以上薬は増やしたくない。
そもそも、同じ薬はPMSの時に一度処方されたことがあるが、超絶眠くなるくらいで、
全く効果なかったのだった。

試しに

「漢方薬とかはどうでしょうか」

と、言ってみたところ、

「ああ、漢方も良いですよ🙂」

と、賛成してくれたので処方してもらうことになった。

抑肝散か抑肝散加陳皮半夏と言われ、今まで飲んだことのない抑肝散加陳皮半夏にしてもらった。

抑肝散加陳皮半夏の効果

家に帰って色々調べてみると、神経が高ぶっていらだちやすい方向けの漢方薬で、まさに今の私に打ってつけである。
それから、水分や血の流れを良くする効果もあり、自律神経失調症や更年期障害にも良いとか。
これで更年期症状も良くなれば、一石二鳥だ。

飲み始めてから約2週間、早速効果が出始めた。

仕事は変わっていないのでイライラはあるのだが、前のように頭が

「キィーーーーっ💢

となることも無くなった。
物忘れも無くなった。

また、飲み始めてから生理前のイライラとか乳房痛がなくなったのだけれども、
これのお陰だろうか。

ともかく、調子が良いのでこのまま様子を見ていくことにする。

↓ポチッと願いします

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

-

おすすめ記事

1

39歳 倦怠感、抑うつ感と頭痛が強いため、漢方科のある医院を受診。 血液検査:女性ホルモンは正常値内だが、年齢の割には低いとのこと。甲状腺など異常なし。 以降、体調に合わせて当帰芍薬散、厚朴湯、呉茱萸 ...

-更年期障害体験記, 3年目
-,