1年目 ホルモン補充療法(HRT)体験記

喜びもつかの間だった。。。

2021年7月29日

ホルモン補充療法(HRT)4か月目に再びPMDDの症状が出ました😢

体験談に書かれている内容は、個人的な体験です。個々の状況により治療法などが異なります。 あくまでも参考としてお読みください。

再び乳房痛が襲う

倦怠感もなくなり、体もだいぶ楽になった。
病欠もなくなったので、収入面でも心配なくなった。

やっぱりホルモン補充療法やってよかった

治療も4か月目に入り、生理様出血も無事に終わって2週間後、
くつろいでいると、胸のハリを感じた。

ん?

これは、何だか嫌な予感がする。。。
日が経つにつれて、段々と乳房痛が襲ってきた。

あー、これは前に経験した痛みと同じだ

処方された半夏厚朴湯を飲み始める。
効いてくれ、と祈った。

しかし、痛みは益々強くなっていくばかりだった😢

今度はイライラ。。。

乳房痛があると、漏れなくイライラもついてくる。
目にするもの、耳にするものが鬱陶しくてたまらない。
やっぱり半夏厚朴湯は効かないようだ。
幸い、お正月休みと重なったので、家に籠って、
何とか乗り越えた。

毎回このような症状があると、ホルモン補充療法(HRT)を続けるべきか、
悩む。
しかし、経験したつらい倦怠感と天秤にかけると、
ホルモン補充療法(HRT)を続ける方が、圧倒的にメリットがあるので、
来月は、軽く済むようにと願って終わりにする。

それから、PMDDのような症状が出る月があったり、
なかったりの繰り返しで数カ月経った。

段々ホルモンの上下が苦痛になってきた😢

PMS・PMDDを体験された方ならお分かりだと思うが、
毎月ホルモンが上下する、あの嫌な感じにほぼ毎月襲われて、
段々と苦痛になってきた。

治療開始からほぼ一年になろうとしたとき、
心療内科の待合室で色々考えていたら、
やっぱり病院を変えようと決心をした。
そして、さっそくスマホを取り出して、予約キャンセルの電話をした。

心療内科の先生に紹介してもらう

新しい病院のあては全くなかった。
心療内科の診察に呼ばれて、先生と話しているとき、
ふと、

(そうだ、先生に聞いてみよう)

と、思ったので、

「先生のお知り合いで、更年期障害を診ている方はいらっしゃいませんか?」

と、聞いてみた。

すると、先生のお友達で、PMSや更年期障害を診ている、
婦人科の先生がいるという。

(おお!)

先生は、その婦人科の先生のお名前と電話番号を、ポストイットに書いて
渡してくださった。

家に帰って調べてみると、自宅から病院まで片道1時間掛かる。

(遠い💦でも、行くしかない)

ホームページからメールが送られるようになっていたので、
簡単に紹介のことと、これまでの経緯を書いて送ってみた。
その日のうちに返事が届き、

「お薬手帳をお持ちください」

と、書いてあったので、早速その週の土曜日にいくことにした。
セカンドオピニオンである。

おすすめ記事

1

39歳 倦怠感、抑うつ感と頭痛が強いため、漢方科のある医院を受診。 血液検査:女性ホルモンは正常値内だが、年齢の割には低いとのこと。甲状腺など異常なし。 以降、体調に合わせて当帰芍薬散、厚朴湯、呉茱萸 ...

-1年目, ホルモン補充療法(HRT)体験記
-, ,